3つの Optionbit

Optionbit(オプションビット)は広告中止中です。

OptionBitのプラットフォームをはじめとするシステムがすべて一新されることになり、追って通知があるまで新規顧客の受け入れを休止することとなりました。

簡単で意外に効果的な本数投資

バーナリーオプションの説明

購入のタイミングをロウソク足や
ラインチャートから探ることは、多少の経験を必要とします。
しかし、ロウソク足の本数で判断する方法は、簡単ですし意外と効果的な方法です。

 

相場は足の時間に関係なく、ロウソク足12本を基準のサイクルで動きます。
これは、相場の谷(安値)や相場の山(高値)から、次の谷や山の間はロウソク足が12本入ることを意味しています。

 

ですから、最初の4本が陽線で
価格が上がっていれば、次の下がりは陰線が8本となります。

 

一方、陽線が8本なら、次は陰線が4本となります。
つまり、陽線と陰線の本数だけで、
買いか売りかを判断することが可能なのです。

 

最初は8本を基本に売買すると良いでしょう。
7本連続して陰線あるいは陽線だったら8本目の時は、何も考えずに買い(売り)のチケットを購入しましょう。

 

ただ、トレンドが維持されていれば、
途中で反対の陽線(陰線)があっても本数に加えます。
この方法なら60%前後の勝率はありそうです。

 

しかし、連続して8本同じ足が出ることはそれ程多くないので、
5本目を狙ってみては如何でしょう。
つまり、4本同じ足が連続した後の5本目に反対のチケットを購入するのです。

 

このようにロウソク足の本数で判断する方法は、単に簡単なだけでなく相場の動きに惑わされずに客観的に売買できるメリットがあります。

 

相場で勝利する鉄則は「冷静に売買すること」といわれているので、その点を考慮すると基本法則といえるかも知れません。

ロウソク足の本数で判断する方法|BOでのチャートの見方エントリー一覧