3つの Optionbit

Optionbit(オプションビット)は広告中止中です。

OptionBitのプラットフォームをはじめとするシステムがすべて一新されることになり、追って通知があるまで新規顧客の受け入れを休止することとなりました。

業者と投資家の相対取引

バーナリーオプションの説明

バイナリーオプションは
どこで買えるのかと疑問を持たれる方もいることでしょう。
そこで、どこで買えるかを答える前に、
どこに属しているかを説明します。

 

様々な商品がありますが、投資対象を市場で分類すると、
株式や商品などのように
取引所を通じて売買する「取引所商品」があります。

 

また、FXなどのように
取引所を通さずに売買する「店頭商品」があります。
さらに、「店頭商品」には
市場にあるものとないものに分けることができます。

 

バイナリーオプションは、この分類の中で「市場のない店頭商品」に属しています。
ですから、投資家はバイナリーオプションを提供している業者と相対で取引することになりますし、
これがどこで買えるかの答えです。

 

そこで、業者の倒産や判定価格などで心配なこともあるでしょう。
もし仮に、業者が倒産しても投資家の資産は分別管理されているので、預けた資金については保全されます。

 

また、原市場を参考にして判定価格を決めることが義務づけられているため、業者が手を加えることができません。
つまり、どの業者もほぼ同じ現在値になります。
ただ、参考レートの違いによって、為替などについては違いが出ることがあります。

 

バイナリーオプションは業者と投資家の相対取引なので、扱っていない業者では売買することができません。

業者と投資家の相対取引|バイナリーオプション|市場ない店頭商品エントリー一覧