3つの Optionbit

Optionbit(オプションビット)は広告中止中です。

OptionBitのプラットフォームをはじめとするシステムがすべて一新されることになり、追って通知があるまで新規顧客の受け入れを休止することとなりました。

引け間際の動きが重要

バーナリーオプションの説明

バイナリーオプション投資の
「ハイ・ロー」では、引け間際の動きが重要になります。
具体的には、5分足なら残り2分を切った時間で、
60分足なら50分過ぎからの時間です。

 

実は、それまでに動きがなかったケースでも、この時間帯に急に動き出すこともあり、極端な場合には一気に反対方向に動くこともあります。

 

つまり、勝敗が決定する時間帯ですし、
次にも影響するので目を離すべきではないといえます。

 

特にチェックしたパターンがあります。

 

パターン1は、陽線(陰線)が連続した後、前の足の高値(安値)を上(下)回って始まり、そのまま上昇(下降)していたが、引け間際に反転し前の足の安値(高値)を下(上)回って終了するものです。

 

これでは、「ハイ・ロー」で引け間際に売り(買い)チケットを購入すると良いでしょう。

 

パターン2は、前の終値付近でもみ合っていて、
引け間際前後から上昇(下降)し、前の足の高値(安値)を上(下)回る高値(安値)で引けるものです。

 

これでは、実態の長さが前の足を大きく上回っていなければ、
引け間際に買い(売り)チケットを購入すると良いでしょう。
また、際立って長い時は売り(買い)チケットを購入すると良いでしょう。

 

パターン3は、狭いレンジでもみ合った後、
引け間際ごろにいったん上(下)放れ、引け間際に下(上)げに一転して終わるものです。

 

これでは、過去2本の安値(高値)を下(上)回っていれば売り(買い)チケットを購入すると良いでしょう。

 

パターン4は、パターン1が前半で登場し、もみ合いで終了するものです。
これでは、下げ(上げ)渋っている時は、次で買い(売り)チケットを購入すると良いでしょう。

長い実体の丸坊主 (ロウソク足1本)
ロウソク足1本の長い実体の丸坊主見方についてです。
ロウソク足の長大ヒゲの見方
ロウソク足の長大ヒゲの見方についてです
ロウソク足1本の同事線
バーナリーオプション(BO)での、ロウソク足の見方について説明しています。ロウソク足1本の同事線について解説しています。
ロウソク足2本の「かぶせ線」
バーナリーオプション(BO)での、ロウソク足の見方について説明しています。ロウソク足2本の「かぶせ線」について解説しています。
ロウソク足2本の組合せの「切り込み線」
バーナリーオプション(BO)での、ロウソク足の見方について説明しています。ロウソク足2本の「切り込み線」について解説しています。
ロウソク足の複数本の組合せの「三法」
バーナリーオプション(BO)での、ロウソク足の見方について説明しています。ロウソク足の複数本の組合せの「三法」について解説しています。
ロウソク足の陽線(陰線)が連続するパターン
バーナリーオプション(BO)での、ロウソク足の見方について説明しています。ロウソク足の陽線(陰線)が連続するパターンについて解説しています。
徐々に実体が長くなるケース
バーナリーオプション(BO)での、ロウソク足の見方について説明しています。徐々に実体の長さが長くなるケースについて解説しています。
徐々に実体が短くなるケース
バーナリーオプション(BO)での、ロウソク足の見方について説明しています。徐々に実体の長さが短くなるケースについて解説しています。
同じ長さの実体が現れるケース
バーナリーオプション(BO)での、ロウソク足の見方について説明しています。ほぼ同じ長さの実体が現れるケースについて解説しています。