3つの Optionbit

Optionbit(オプションビット)は広告中止中です。

OptionBitのプラットフォームをはじめとするシステムがすべて一新されることになり、追って通知があるまで新規顧客の受け入れを休止することとなりました。

ラインチャートの見方を覚える

バーナリーオプションの説明

短期のバイナリーオプションを扱うケースでは、時系列で引け値を並べた「ラインチャート」の見方を知っておくことも必要です。
ロウソク足と比較すると情報量は多くないチャートですが、「ハイ・ロー」でヒゲや陰線に惑わされず必要な終値で判断ができるなどメリットもあります。

 

ワンタッチ」タイプなどでは、勝負のポイントが高値と安値になりますが、「ハイ・ロー」では終値ベースなので、どのようにラインが動くかで予想することが大切です。
「ハイ・ロー」の勝率は、10分満期の場合には5分足、60分満期の場合なら30分足2本の水準を正しく予想することができれば飛躍的に上昇します。

 

そこでポイントとなるのが、2回以上連続して上昇(下降)する局面を把握できるかどうかで、これができると完璧な勝利をものにできます。
そして、そのカギを握っているのが「ラインの角度」なのです。

 

上昇局面では、ほぼ横ばい状況だったものが、徐々に角度を上げ最後には90度に近い状態で天井をつけます。
また下降局面では、その逆で最後にマイナス90度に近い状態で底値をつけます。
このマイナス90度に近い状態が勝率の高い売買ポイントになります。

 

しかし、単に角度のチェックだけでは不十分で、上昇率(下降率)も確認しなくてはなりません。
相場もゴムと同じく、伸びが大きいほど元に戻ろうとする力が強くなります。
ですから、伸びが限界に近づいた時が購入のベストポイントといえるのです。

ラインチャートと平均線の組合せ
バーナリーオプション(BO)での、「ライン足」の見方について説明しています。ラインチャートと平均線の組合せについて解説しています。