3つの Optionbit

Optionbit(オプションビット)は広告中止中です。

OptionBitのプラットフォームをはじめとするシステムがすべて一新されることになり、追って通知があるまで新規顧客の受け入れを休止することとなりました。

長い実体の丸坊主 (ロウソク足1本)

バーナリーオプションの説明

一本のロウソク足でも意味を持ちますが、
複数の組合せでも相場の動きを語ってくれます。
ですから、ロウソク足の見方を理解しておくことも必要でしょう。

 

まずは、ロウソク足一本の長い実体の丸坊主についてです。
これは、実体が長い形をした足でヒゲがありません。
ヒゲがないという意味は、高値または安値が始値または終値と同じだったことです。

 

問題は次の足で、反対に動く確率が高くなるのです。
特に、実体が長ければ長いだけ、その確率は高くなるといえます。

 

ですから「ハイ・ロー」なら、ロウソク足で長い実体の丸坊主が出た時は、迷うことなく今までの相場の動きと反対のチケットを購入すると良いでしょう。

 

もし、次の足も同じ方向だった場合には、もう一度1回目の2倍の購入金額で反対チケットを購入しましょう。

 

そうすれば、どちらかで払戻しを受けられる確率は高くなるでしょう。
ただ、引け間際に急に上げて高値(または下げて安値)になった時や、何らかの要因で急伸した時は、
この限りではないので注意しましょう。

動き始める時間帯に注意
ロウソク足で動きをチェックすることをバーナリーオプション(BO)では、必要であることについて説明しています。
ロウソク足の長大ヒゲの見方
ロウソク足の長大ヒゲの見方についてです
ロウソク足1本の同事線
バーナリーオプション(BO)での、ロウソク足の見方について説明しています。ロウソク足1本の同事線について解説しています。
ロウソク足2本の「かぶせ線」
バーナリーオプション(BO)での、ロウソク足の見方について説明しています。ロウソク足2本の「かぶせ線」について解説しています。
ロウソク足2本の組合せの「切り込み線」
バーナリーオプション(BO)での、ロウソク足の見方について説明しています。ロウソク足2本の「切り込み線」について解説しています。
ロウソク足の複数本の組合せの「三法」
バーナリーオプション(BO)での、ロウソク足の見方について説明しています。ロウソク足の複数本の組合せの「三法」について解説しています。
ロウソク足の陽線(陰線)が連続するパターン
バーナリーオプション(BO)での、ロウソク足の見方について説明しています。ロウソク足の陽線(陰線)が連続するパターンについて解説しています。
徐々に実体が長くなるケース
バーナリーオプション(BO)での、ロウソク足の見方について説明しています。徐々に実体の長さが長くなるケースについて解説しています。
徐々に実体が短くなるケース
バーナリーオプション(BO)での、ロウソク足の見方について説明しています。徐々に実体の長さが短くなるケースについて解説しています。
同じ長さの実体が現れるケース
バーナリーオプション(BO)での、ロウソク足の見方について説明しています。ほぼ同じ長さの実体が現れるケースについて解説しています。