3つの Optionbit

Optionbit(オプションビット)は広告中止中です。

OptionBitのプラットフォームをはじめとするシステムがすべて一新されることになり、追って通知があるまで新規顧客の受け入れを休止することとなりました。

バイナリーオプションは分離課税

バーナリーオプションの説明

バイナリーオプションによる所得は、
従来は雑所得として扱われていました。

 

ですから、
大きな利益を得た時に最高税率で課税される形だったのです。

 

しかし、2012年からの取引分については
バイナリーオプションの税金は分離課税になったのです。

 

株式などのキャピタルゲインと同じ税率で20%です。
また、年間ロスについては2年間繰り越すことができるので、
挽回が効くようにもなっているのです。

 

バイナリーオプションの税金が分離課税になったことで、
管理がしやすくなったという声もあります。

 

また、いくら利益を出したとしても20%の税金で済むのが良いという声もあります。

 

2012年1月1日取引分からが分離課税の対象になりますので、その点は忘れないようにしましょう。

分離課税|バイナリーオプション(BO)の税金エントリー一覧