3つの Optionbit

Optionbit(オプションビット)は広告中止中です。

OptionBitのプラットフォームをはじめとするシステムがすべて一新されることになり、追って通知があるまで新規顧客の受け入れを休止することとなりました。

ワンタッチの要

バーナリーオプションの説明

バイナリーオプションに「ワンタッチ」タイプという商品があり、
チケット購入から清算するまでの取引時間全部が判定基準
になります。

 

満期時間までに設定された条件を
一度でも満たす(タッチする)かどうかを予想する取引です。

 

判定時間は基本的に取引時間中といえますが、
条件に到達した時点(タッチした瞬間)で利益が確定になります。
ですから、すぐに結果に至ることもあるので、
なかなか結果に至らずドキドキすることがないといえます。

 

タッチできるか、できないかが勝負となるため、
ある程度値動きの幅が
大きい相場で利益が出しやすいといえるでしょう。

 

これらのことが、そのままワンタッチの魅力の全てといえます。
つまり、タッチした瞬間に勝ちが決定することが魅力ですし、
ハイ・ロー」と比較しても相対的に払戻し率が高いことも魅力です。

 

また、複数本の設定条件があるケースでは、
業者によりますが現在値から最も遠い位置にあるものを選ぶことで、4倍・5倍のペイアウトも可能です。

 

ただ、遠い位置にあればあるほど、
実際問題タッチする確率は低くなってしまいます。

 

しかし、もし仮にそこまでいく可能性を予測することができるのであれば、
その分高いリターンを期待することも可能となります。
つまり、低いターゲットを選択して、
低いリターンに我慢する必要がなくなるのです。

 

でも、どこまで行くのかを知ることは大変かも知れません。
しかし、どこまで行くのかを知るための一つの指標となるものがあります。

 

それが、ロウソク足の過去の高値と安値を結んだ「トレンドライン」です。
つまり、ワンタッチの要になるのは、
ロウソク足が示す「トレンドライン」といえます。

ワンタッチの要トレンドライン|バーナリーオプション勝利方法エントリー一覧

ワンタッチとトレンドライン|バーナリーオプション必勝法

「ワンタッチ」タイプの高いリターンを期待できるひとつの道標になるのが「トレンドライン」です。トレンドラインとは、表示されている通常の範囲内で、現在足からみて最も高い価格と、次に現れた高値を直線で結んだラインです。つまり、高値同士を結んだラインで、これを「上値トレンドライン」(抵抗ラインともいう)とい...

続きを読む