3つの Optionbit

Optionbit(オプションビット)は広告中止中です。

OptionBitのプラットフォームをはじめとするシステムがすべて一新されることになり、追って通知があるまで新規顧客の受け入れを休止することとなりました。

ロウソク足1本の同事線

バーナリーオプションの説明

相場の動きを語ってくれるロウソク足なので、
ロウソク足の見方を理解しておくことも必要でしょう。

 

ロウソク足に同事線というのがあり、これは始値と
終値が同じ価格のものなので、実体としては1本線になります。

 

上下のヒゲが長い場合は、
売り方と買い方ががっぷり四つに組んだ状態です。

 

また、高値や安値で登場すると相場の転機といわれているので、
次のチケットは、高値なら売りで安値なら買いが良いでしょう。

 

一方、ヒゲが短いか、あるいは
ほとんどない状態は、相場が煮詰まった状況を表現しています。

 

特に、上下動が少しずつ狭まっている時は、大きく動く確率が高いので、次の足に注意する必要があります。

 

ただ、どちらに動くかを判断するのは難しいといえます。

 

ですから、1本様子を見て次の足が動いた方のチケットを購入すると良いでしょう。

 

しかし、いったん動いて次の足で反対方向へ動く可能性もあり、勝率はそれほど高くありません。

 

あと、同じ長さの陰線と陽線が
交互に現れるケースが良くありますが、2本のロウソク足を合わせれば同事線と大体同じ見方になります。

動き始める時間帯に注意
ロウソク足で動きをチェックすることをバーナリーオプション(BO)では、必要であることについて説明しています。
長い実体の丸坊主 (ロウソク足1本)
ロウソク足1本の長い実体の丸坊主見方についてです。
ロウソク足の長大ヒゲの見方
ロウソク足の長大ヒゲの見方についてです
ロウソク足2本の「かぶせ線」
バーナリーオプション(BO)での、ロウソク足の見方について説明しています。ロウソク足2本の「かぶせ線」について解説しています。
ロウソク足2本の組合せの「切り込み線」
バーナリーオプション(BO)での、ロウソク足の見方について説明しています。ロウソク足2本の「切り込み線」について解説しています。
ロウソク足の複数本の組合せの「三法」
バーナリーオプション(BO)での、ロウソク足の見方について説明しています。ロウソク足の複数本の組合せの「三法」について解説しています。
ロウソク足の陽線(陰線)が連続するパターン
バーナリーオプション(BO)での、ロウソク足の見方について説明しています。ロウソク足の陽線(陰線)が連続するパターンについて解説しています。
徐々に実体が長くなるケース
バーナリーオプション(BO)での、ロウソク足の見方について説明しています。徐々に実体の長さが長くなるケースについて解説しています。
徐々に実体が短くなるケース
バーナリーオプション(BO)での、ロウソク足の見方について説明しています。徐々に実体の長さが短くなるケースについて解説しています。
同じ長さの実体が現れるケース
バーナリーオプション(BO)での、ロウソク足の見方について説明しています。ほぼ同じ長さの実体が現れるケースについて解説しています。