3つの Optionbit

Optionbit(オプションビット)は広告中止中です。

OptionBitのプラットフォームをはじめとするシステムがすべて一新されることになり、追って通知があるまで新規顧客の受け入れを休止することとなりました。

移動平均線との接点がポイント

バーナリーオプションの説明

短期のバイナリーオプションを扱うケースでは、「ラインチャート」という時系列で引け値を並べたチャートの見方を知っておくことも必要です。
ラインチャート」の見方としてポイントになるのがラインの角度と上昇率(下降率)で、伸びが限界に近づいた時がベストの購入ポイントになります。

 

そこで、限界に近づいたかを把握するのには、
「移動平均線」を利用するのが便利です。

 

移動平均線は計算の仕方でいろいろな種類がありますが、
単純に過去5本の終値を合計し5で割った平均で十分役立ちます。

 

この過去5本分で計算した移動平均線を基準に、
現在値と平均線のかい離で最終判断するのです。

 

かい離が大きくなったときが、もちろんチケット購入のポイントになります。

 

ただ、何円とか何%以上という
基準がないため、かい離の大きさで悩むことでしょう。

 

そこで、その前の天井や底付けた時のかい離を参考にし、その時と同じか、
または大きければ、反対チケットを購入すると良いでしょう。

 

ラインチャートと平均線の組合せで売買する方法がもう一つあり、
それは平均線を頼りに購入する方法です。

 

右肩上がりの軌跡で平均線が描いているのなら、
ラインが下がった時に買いチケットを継続的に購入するのです。

 

逆に、下がっている時なら、
ラインが上がった時に売りチケットを継続的に購入するのです。

 

ただ、「ラインも平均線と同じトレンドを維持している」
「ラインがなだらかな角度を維持している」の2つの条件が必要です。

 

平均線を頼りに購入する方法は、
この条件を満たしていれば勝率55%程度あります。

ラインチャートの見方
バーナリーオプション(BO)での、「ライン足」の見方について説明しています。ラインチャートの見方について解説しています。