3つの Optionbit

Optionbit(オプションビット)は広告中止中です。

OptionBitのプラットフォームをはじめとするシステムがすべて一新されることになり、追って通知があるまで新規顧客の受け入れを休止することとなりました。

2の法則とは?

バーナリーオプションの説明

トレンドが変われば次の高値・安値を目指すことになり、目標値を探すことが必要になります。
ただ、トレンドラインや過去の高値・安値を超えてしまうと、手がかりがなくなってしまい「ワンタッチ」では致命傷になります。

 

しかし、新しい目標値を簡単な計算で想定することが可能です。
それが「2の法則」で、
一定の振幅で相場が動いていることを利用したものです。

 

この一定の振幅で相場が動いていることを、一般に「二分の一押し」とか
「倍返し」と呼ばれていて、経験則から生まれたものなので、
意外と当る確立が高いのです。

 

投資家には、逆張り派と順張り派がいます。
相場が上がると売り、下がると買うのが逆張り派で、
相場の勢いについていくのが順張り派です。

 

この逆張り派と順張り派の心理によって成立するのが「2の法則」で、
人間の欲望に基づいているので信頼性は高いといえます。

 

「ワンタッチ」に、この法則を応用することができます。
例えば、反発相場で
上値が二分の一戻しの水準より高く設定されているのなら、「ワンタッチはない」と判断できます。

 

また、それよりも下に設定されているのなら、
「ワンタッチする」確率は高いと判断できます。

 

「3の法則」という同じようなものもあります。
これは、騰落幅に対して「三分の一戻し」「三分の二戻し」ことをいいます。
これも合わせて活用することで、さらに細かい目標設定も可能になってきます。

 

あと、この方法だけではありませんが、
チャートを見る場合には長めの足も用意すると良いでしょう。

 

基本的に、長い足のポイントの方が
短い足より、相場を強く支配していると考えられます。

目標値が分かる「2の法則」|BOのワンタッチ必勝法エントリー一覧